MinE-CAP

超高電力密度 AC/DC コンバータのためのバルクコンデンサの小型化及び突入電流マネジメント IC

典型的なアプリケーションの回路図

データ シート

ECAD Models


MinE-CAP

シンボル、パッケージ、3Dモデルをダウンロードします。
Find Models

製品詳細

MinE-CAP™ IC は、出力リップル、動作効率、及びトランスの再設計をすることなく入力整流コンデンサのサイズを大幅に小さくすることが可能です。超高周波数スイッチング動作などの従来の技術と比較して、MinE-CAP は、超高周波数設計による複雑な EMI フィルタ及びトランス/クランプの電力損失増加の課題を克服しながら同等以上の電源全体の小型化を実現します。

MinE-CAP は、AC 起動時の突入電流を正確に管理するため、散逸性 NTC や大きな低速遮断ヒューズを不要にします。

MinE-CAP は、拡張されたワイドレンジ入力 (90 VAC ~ 350+VAC) を必要とするアプリケーションにも使用できます。この場合、160 V 定格の入力コンデンサを高い割合で使用することにより、スタック 400 V または 500 ~ 600 V 定格のコンデンサのサイズを通常必要とされるよりはるかに小さくすることが可能です。

入力 E-CAP は、MinE-CAP IC を直列接続した低電圧コンデンサ (通常は 160 V の CLV) と小型高電圧コンデンサ (通常は 400 V の CHV) を並列接続して構成されます。160 V 定格のコンデンサが使用される割合が従来のユニバーサル入力コンバータで使用される 400 V コンデンサよりも高くなり、入力コンデンサの物理サイズが小型化されます。







製品ハイライト

  • 入力整流コンデンサ (E-CAP) のボリュームを最大 50% 削減
  • 突入電流 NTC が不要
  • 入力ブリッジ整流器とヒューズの i2t ストレスを大幅に低減
  • InnoSwitch™ IC ファミリーと組み合わせて最小限の部品点数で超小型 AC/DC コンバータを実現

優れた保護/安全機能

  • 温度検出機能及び自動復帰タイプ過熱保護機能内蔵
  • 入力サージ保護機能
  • • ピンのオープン/ショートと E-CAP UV/OV の異常レポート機能

用途

製品ドキュメント

設計例

製品イメージ