Mr. Green's Blog

ENERGY STAR Computers Version 8.0 Final Draft(New!)

水, 10/23/2019 - 15:54 -- MrGreen

The Final Draft Specification and Test Method for ENERGY STAR™ Computers Version 8.0 were released on September 10 by the U.S. Environmental Protection Agency (EPA). Considering stakeholder feedback while maintaining balance among criteria, the Version 8.0 specification anticipates an effective date of July 15, 2020.

ENERGY STAR Most Efficient 2020 の提案(New!)

Fri, 09/13/2019 - 10:47 -- MrGreen

8 月 7 日に、米国環境保護庁 (EPA) とエネルギー省は、ENERGY STAR® Most Efficient 2020 の全製品カテゴリーの認定基準を提案するためのウェビナーを開催しました。ENERGY STAR ブランドの拡張として、指定年度に ENERGY STAR の資格を得た製品の中から最高効率製品にMost Efficient ラベルが付与されます。Most Efficient ラベルは、14 の製品カテゴリーと 2811 のモデルにおいて、環境保護意識の高い採用者に最高効率製品の導入を導きます。

ENERGY STAR スマート ホーム エネルギー管理システム バージョン 1.0(New!)

Fri, 08/30/2019 - 13:00 -- MrGreen

米国環境保護庁 (EPA) は 7 月 29 日に、ENERGY STAR® スマート ホーム エネルギー管理システム (SHEMS) バージョン 1.0 の最終草案を公開しました。このプログラムの目的は、コスト削減と利便性の両方を実現しながらエネルギーを節約するスマート ホーム システム パッケージを認定することです。

コンピュータ モニターを対象としたカリフォルニア州エネルギー効率規制

土, 06/29/2019 - 16:06 -- MrGreen

カリフォルニア州エネルギー委員会は、2019 年 7 月 1 日及びそれ以降にカリフォルニア州で製造及び販売されるコンピュータ モニターに効力が及ぶタイトル 20 規制を確認するウェビナーを 4 月 17 日に開催しました。州内の 2,500 万台以上のコンピュータ モニターのエネルギー使用量を規制すると、年間約 696 ギガワットアワーを節約できます。

ENERGY STAR SHEMS 草案 1 バージョン 1.0

Fri, 05/31/2019 - 10:52 -- MrGreen

米国環境保護庁 (EPA) は 4 月 12 日に、ENERGY STAR スマート ホーム エネルギー管理システム (SHEMS) の草案 1 バージョン 1.0 をレビューするためのウェビナーを開催しました。このプログラムの目的は、スマート ホーム システムのパッケージについて認識を深めることです。これらのパッケージには、信頼性の高い離室検出、接続されたデバイスの待機電力の制限、これらの設定が電力面に与える影響のユーザーへのフィードバックを行う機能があり、省エネ、コスト削減、利便性の向上を図ることができます。キー コンセプトは、スマート デバイス + オキュパンシー情報 + 自動化サービス = 省エネです。

ENERGY STAR Computers バージョン 8.0 草案 1 で検討された変更点

Fri, 05/31/2019 - 10:44 -- MrGreen

ENERGY STAR Computers の基準が改訂中です。4 月 16 日に、米国環境保護庁 (EPA) の代表者は、ENERGY STAR Computers バージョン 8.0 の草案 1 で提案された更新内容について関係者と話し合うウェビナーを開催しました。EPA によれば、現在の市場浸透率はデスクトップ コンピュータで 52%、ワークステーションで 21% です。このため、EPA はデスクトップ製品に関する ENERGY STAR の基準をさらに厳格化して、デスクトップのカテゴリーの統合、基本許容量の削減、最新データに基づく追加許容量及びモードの重み付けの調整を行うことを提案しています。ワークステーションについては、EPA はバージョン 7.1 の既存のエネルギー要件を維持する予定です。

UP Dagisik チーム: Shell Eco-Marathon Asia 2019 で成功を収める (フォト ギャラリー)

Fri, 05/17/2019 - 10:26 -- PI-SL

4 月 29 日から 5 月 2 日までの期間に、クアラルンプールで Shell Eco-Marathon Asia 2019 が開催されました。30 °C 半ばに達する暑さの中、アジア太平洋地域及び中東の 18 か国から 100 を超える学生チームが集まりました。Power Integrations がスポンサーとなっている、フィリピン大学の UP Dagisik チーム は、ゼロから製作したバッテリー駆動のコンセプト カーで 95 km/kWh の効率を達成し、チーム史上 2 番目の成績を収めて、この取り組みを成功に導きました。国際的なステージで競い合った経験は、チームの将来を支える強固な基盤にもなることでしょう。

PI 後援のコンセプト カーが、月曜日に かつてのF1 サーキットに登場

Thu, 04/25/2019 - 23:46 -- PI-SL

この数か月間超高効率カーの開発に専念してきた 100 を超える学生チームが、4 月 29 日にクアラルンプールのセパン インターナショナル サーキットで開催されるシェル エコマラソン アジア 2019 に参加します。Power Integrations が後援するフィリピン大学電気電子工学機関の UP Dagisik チーム は、新しく設計した車両と熟練ドライバーにより、2015 年に参加して以来、初のタイトルを持ち帰ることを目指しています。

UP Dagisikチーム: 友人、チームメート、提携する PI インターン

Fri, 04/19/2019 - 11:25 -- PI-SL

6 か月にわたり、時には研究所に泊まり込みながら続けた溶接作業、切削作業、研磨作業の後、フィリピン大学電気電子工学機関の UP Dagisikチーム は、4 月 29 日~5 月 2 日にかけて開催される Shell Eco-marathon Asia 2019 に参加するため、新しく開発したバッテリー駆動のコンセプト カーを携えて、クアラルンプールのセパン インターナショナル サーキットに向かいます。2015 年以降、初のナンバーワンの座を目指すこのチームの強みは、チームメート間の相性が抜群にいいことです。この相性の良さは、数年にわたる学業での共同作業や、昨年の夏に参加した Power Integrations でのインターンシップを通じて育まれました。

UP Dagisik チーム: ガールパワー

水, 04/17/2019 - 09:31 -- PI-SL

Sharmaine Arabelle Marcos さんは、エンジニアである両親のもと、小学生の頃からエンジニアになるための道を進んできました。Marcos さんは、現在、彼女が生まれ育った町ケソンシティにあるフィリピン大学ディリマン校の 5 年生で、電子工学を専攻しています。彼女は男性が大部分を占める分野において自らの進むべき道を見つけようとしています。Marcos さんは、学業成績が優秀なだけでなく、昨年夏に実施された Power Integrations のインターンシップでも傑出したインターン生でした。

ページ